「間髪を入れず」の意味〜「間髪を容れず」がもとの言葉

「間髪を入れず」「間髪入れず」とは、すぐにということ。すぐに、すぐさま、間を置かないで、という意味の慣用句です。副詞として使います。

「間髪を入れず」はもともと「間髪を容れず」という漢文の書き下し文でした。現代は「間髪入れず」が主流になっているため、どちらを使っても問題ありません。

コラム:「間髪入れずは間違い」は間違い

一部のサイトで「間髪入れず」は間違いとする記事が掲載されていますが、それは間違いです。日本語は常に変化し、主流の言い方が正しい言い方になってしまいます。現代は「間髪入れず」がよく使われているため、これを間違いとする記事や国語辞典の解釈はすべて間違いです。

漢文の語源は正しさの根拠でなく、もっぱら使われている表現と意味が正式な辞書に掲載されます。

ポイント:「間髪入れずは間違い」という説明は間違い