電流と磁界〜導線とコイルが作る磁界の向きは「右手の親指」で覚えよう

右手の親指は電線を流れている電流の向きを表しています。このとき右手の(親指以外の)四本の向きが、磁界の向きになります…コイルは電線をグルグルと巻いたものです。コイルに電流が流れると、電流もまたグルグルと円を描くように流れます。このとき、コイルの内側は下図のような磁界が発生します。

お知らせ

中学生や高校生の勉強相談コーナー

勉強が苦手、成績が上がらない、受験のプレッシャーに耐えられない…勉強で悩んでいる方は当サイトにちょこっと相談しませんか?

勉強相談フォーム からの相談受付は2019年1月末まで!ぜひお急ぎご相談ください。

広告

連載小説「ペンは剣よりも強し」

Irohabook

Irohabookは受験生や学生の方、教養を身につけたい方を応援するサイトです。

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト