Pick Up

ホイッグ党

チャールズ2世の後の後継者をめぐって、ジェームズ2世が候補になった。ジェームズ派は反ジェームズ派を「ホイッグ」と呼び、反ジェームズ派がホイッグ党になった。一方のジェームズ派はトーリー党と呼ばれた。

トーリー党とホイッグ党は、もともとチャールズ2世の後継者をめぐって分かれた政治的グループだったが、その後もイングランド議会を構成する重要な派閥になった。現在のイギリスの主要な政党である保守党と自由党は、それぞれトーリー党とホイッグ党を由来とする。

広告