かけ算31の段(31の倍数)

例えば 403 は 31 の倍数です。

403 = 31 × 13

であり、各位の数が逆さまになっている素数の積となっています。

31 × 1 = 31
31 × 2 = 62
31 × 3 = 93
31 × 4 = 124
31 × 5 = 155
31 × 6 = 186
31 × 7 = 217
31 × 8 = 248
31 × 9 = 279
31 × 10 = 310
31 × 11 = 341
31 × 12 = 372
31 × 13 = 403
31 × 14 = 434
31 × 15 = 465
31 × 16 = 496
31 × 17 = 527
31 × 18 = 558
31 × 19 = 589
31 × 20 = 620
31 × 21 = 651
31 × 22 = 682
31 × 23 = 713
31 × 24 = 744
31 × 25 = 775
31 × 26 = 806
31 × 27 = 837
31 × 28 = 868
31 × 29 = 899
31 × 30 = 930

899は900から1引いた数なので、因数分解の公式から31と29の積とわかります。

広告