2019年の亥(いのしし)年は「亥固まる」〜株式相場の格言

2019年はいのしし年で、いのししは漢字で「亥」と書きます。

年末から年初にかけて株式市場は干支を少しだけ意識します。2019年の「亥」は株式相場の格言で「亥固まる」と言われています。「固まる」はいい意味で、前年(つまり2018年)のいい流れをさらにいいものにしていくという雰囲気になりそうです。

しかし前の亥年である2007年はリーマン・ショック(2008年)の前年で、夏頃をピークにして下がっています。2008年は実際に金融危機が起きているので、2000年〜アベノミクスまでに期間を絞ると、2007年はターニング・ポイントになる微妙な年だったといえます。

2019年を干支から考えるポイント

干支から株うぃ考えると、次のポイントを意識するといいでしょう。

  • 基本的にはいい年になる
  • 年初から年末にかけて上がる可能性は高い
  • 2007年と2008年のように、経済のターニング・ポイントになる可能性も

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト