Irohabook
PHP WordPress

WordPressで子カテゴリーの親カテゴリーを取得する

広告

WordPress で子カテゴリーから親カテゴリーを取得するには、カテゴリーの parent を用います。

if ( $category_child->parent ):
            $category_parent = get_category( $category_child->parent );

ここで category_child は get_the_category で取得したカテゴリー配列の要素です。全体像はこんな感じ。

$categories = get_the_category();
    if ( 0 < count( $categories ) ):
        $category_child = $categories[ 0 ];
        if ( $category_child->parent ):
            $category_parent = get_category( $category_child->parent );

このコードは記事(is_single)などで使ってください。とりあえず get_the_category などでカテゴリー一覧を取得し、その配列の要素をとって category_child に入れます。

category_child に親カテゴリーがあったら、その親カテゴリーは category_child->parent で取得します。

☆ポイント

親カテゴリーは category_child->parent

実際は get_category に入れて、カテゴリーのスラグや名前を簡単に取得できる形にします(category_parent)。WordPress は get_category と get_the_category という関数をよく使うので、公式ページなどを見ておきましょう。

あと category_child->parent は使う前に

if ( 0 < count( $categories ) ):

とチェックしてください。

参考

WordPressで記事のカテゴリー一覧を表示する(get_the_category)

WordPress

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会