Irohabook
英語 英文法

英会話が続かない人におすすめの続けるコツ:レアジョブと英会話カフェがコスパ最高

広告

英会話が続かないと悩んでいる人は多いでしょう。私自身がそうでした。

英会話が続かない理由

英会話はかなりエネルギーがいります。最初は新鮮な気分ですが、だんだん飽きて面倒くさい気分になる。そして英会話は高額な授業料がかかるので、お金に余裕がないと続けられません。

今回は「あんまりお金がないけど英会話を続けたい」という人に向けて、英会話を続ける秘訣を解説します。

英会話を続けるにはこうすればいい!

欧米人の英会話を控える

個人のマンツーマンだとイギリス人が一番高く、時給換算で 4,000 円くらいが相場になります。この金額になると「英会話に使うお金がもったいない」という気分になりますよね。なので欧米人の英会話は回数をおさえたほうがいいです。一ヶ月に一回で十分かも。


↑は高くないほうかも。単価が高ければ良質な授業を受けられるかというと、そうじゃないですよね。英会話をやったことのある人はわかると思うけど、高額でもだるそうに解説する人もいます。

欧米系英会話はミドルクラスの価格がいいでしょう。

オンラインのフィリピン英会話

あらためて説明する必要はないでしょう。オンラインでフィリピン人の方と英語で話すのはおすすめです。独特ななまりがきつい人もいなくはないですが、ほとんどの方は英語を流暢に話します。

英会話は自分が主体です。自分がベラベラしゃべるのが英会話授業なので、きちんとあいづちをとってくれて、わからないところを親切に教えてくれる人だったら、国籍はほとんど関係ないと思います。


↑おなじみのレアジョブです。「前はやっていたけどやらなくなった」という方もぜひ再チャレンジしてください! 英会話ってやり始めると二ヶ月くらいはもつので、あとは出始めの気合いだけです。

英会話カフェ

個人的におすすめは英会話カフェです。ただし英会話カフェには「第二言語が英語」の人もいます。私はけっこう東ヨーロッパ系の人と話しますが、ほとんどネイティブに近い発音です。

「イギリス人やアメリカ人とだけ話したい!」という強いこだわりはたぶん必要ないと思いますよ。イギリスの発音を聞きたいなら BBC をずっと聞きましょう!


↑のようなカフェが都内にたくさんあります。価格破壊が少しずつ進んでいるので、英会話としてはかなり手頃です。今の英会話はぶっちゃけ英会話カフェが中心だと思います。マンツーマンはちょっと高すぎるよね。

ちなみにイギリス英語を習得したい人は、一人でイギリス風に発音するだけでイギリスっぽい発音になると思います。単語を一個ずつ強調してしゃべる感じね。

英会話は発音矯正よりもレスポンス速度を鍛える場だと思います。

独り言は英語

やりすぎると頭がおかしくなりますが、独り言を英語にするとなんとなく上達したような気になります。ドラマで覚えた言葉とかを反復するとか。

特に汚い言葉を言うといいかもしれない。というかおすすめです。対面の英会話で放送禁止用語を言うことはできないですよね。でもネイティブは子どものときから放送禁止用語を言ってきたわけです。

放送禁止用語に慣れないと、その単語に近い単語が出てきたときに勘違いしてしまう。もしかしたら f から始まる言葉を別の単語と混同してしまうかもしれない。そうならないためにも危ない言葉は自宅でひっそり発音しましょう。

英語日記をスマホに録音する

私自身この方法は続けられていませんが、一時期やっていました。その日の出来事や考えたこと、学んだことを英語日記として録音します。

これは意外とおすすめです。スマホのマイク画面が目の前にあると、妙にプレッシャーを感じてそれなりの英語をしゃべるようになります。続くかどうかはその人しだい。

おすすめはレアジョブか英会話カフェ

やっぱりレアジョブか英会話カフェがおすすめかな。しつこいですが、欧米系のマンツーマン英会話はけっこう割りに合わない感じがある。上達すればするほどそんな気がしてくる。

なんでかって、英語を話せるようになると相手は誰でもよくなるからです。とりあえず会話できればいいという意識になる。そうするとレアジョブでとにかく時間をこなすほうが効率的です。


ただオンラインだけだとマインドが下がりますよね。そういうときは英会話カフェに行ってモチベーションを上げるといいと思います。


あとはハローセンセイというサイトで個人契約するという方法もあります。ただマンツーマンになるのと、万が一のときに誰も保証してくれないというリスクがあるので、会社がやっている欧米系マンツーマン英会話のほうがいいでしょう。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会