投資 売買記録

米国株式バークシャー・ハサウェイとMastercardを全株売りました。悔しくて涙が出そうです。

タイトルの通りです。バークシャー・ハサウェイは先々週から先週にかけてすべて売りました。そして先週から今週にかけてMastercardを全株売りました。今日は1月27日で、現時点でアメリカ市場は大暴落しています。

バブル相場でなにもかも売られるときが近づいていると思います。暴落時しか買い場がないので、今は少しでも現金を作る必要がありました。はっきりいって恐怖しかありません。今浮かれている人の神経が信じられないです。

日本人米国株式ブログも日本経済新聞も中身スッカスカのことしか掲載しないビジネス系の雑誌もあいかわらずwallstreetbetsは無視していますね。アメリカのメディアは毎日wallstreetbetsをクソミソ言っているのに、日本でwallstreetbetsに言及しているのがこのクソサイトIrohabookしかないというのはどういうことなんだ?

出典Reddit

↑MelvinをおちょくるRedditユーザー。Melvinキャピタルはある意味名前を歴史に残した。

断言します。wallstreetbetsはバブルの象徴になり、史上最低のデイトレーダーの集まりとして経済史に名前を残します。wallstreetbetsを見ていると株式市場は末期レベルだとわかります。なのでいろいろ株を売りました。

Mastercardを売ったせいで、心に穴が空いた

Mastercardは大事な銘柄だったので、正直むなしさとやるせなさだけが残っています。あまり利益は出ませんでした。イギリスの感染者数と変異種の状況を見ても、パンデミックの終息はまだ遠いような気がしてきました。旅行業界ボロボロ、Mastercardもボロボロです。

そしてMastercardをピークから10%以上も下げたところで売った私もボロボロです。下落トレンドは続いているし、米国株式全体がバブルであることを考えると、さらに20%下がってもおかしくないと判断しました。これを書くのも気がめいるくらい参っています。株式市場は本当に残酷です。