社会人になると東大卒は嫌味をたくさん言われて孤独になる:「東京大学とか関係ないから」と言われてムカッとした人に贈る言葉

author

Irohabook は東京大学関係の記事が人気です。今回は「東京大学を卒業した社会人は悪口をネチネチ言われる」という話をします。前に似たような記事を公開したらたくさんの人にネチネチ読まれたので、この記事もきっとネチネチ読まれるでしょう。

私は社会生活のいろいろな場面で嫌味を言われてきました。例えば、私がいるとわかっていながら、「東京大学だろうが高学歴なんて関係ないですよ、ぜんぜん。むしろ使えない人のほうが多い。プライドが高くてね」と言っている人も。

これを読んでいる人の半分は、東大かそのへんの大学を出て、普段からムカムカして生きているかもしれない。そういう人は見下されて生きてきた私を見下してすっきりしてください。

開成をいちいち共立学校と言ってきた人もいた

私の開成中学校高校出身という学歴がよっぽど癇に障ったのか、私を紹介するときに「この人は共立学校出身なんです」と言う人もいました。「あ、俺のことか」と思ったら、あなたのことですよ。

開成中学・高等学校は昔、共立学校という名称でした。なぜわざわざ共立学校と呼ぶ? これは相当にひねくれた発言です。この人は私を見下すことに命をかけていたので、私の出身の理学部数学科も侮辱したこともあります。数学もしばしばバカにされる対象になります。

「数学系はアス○が多い」と言われたことも。彼は何度も会ううちに「お前はアス○じゃないんだな。数学のくせに」と私のコミュニケーション力をほめましたが、そうした経験をくりかえして日本におびただしい数のサイコパスがいることを悟りました。

変な職場にあたると、開成や東大を出た人たちは私のように嫌味を言われて人生を送る。日本は反学歴主義、反知性主義なので、エリートは国家公務員や医者にならないといばらの道が待っている。

多様性がないし、面白くないし、頭でっかちでユーモアがないし、コミュニケーション力がない

と何回言われたか? 日常的に言われることはもちろんありませんが、ときどき酷い嫌味を言われる。あなたもまさに今その状態かもしれない。

そんなあなたに次の言葉を贈ります。

人に期待してはいけない

人に期待してはいけない

つまらない言葉ですが、この言葉ほど生きるために必要な盾はない。つまるところ、生きるとはこの言葉を理解していく体現かも。人は二つに一つの道をたどります。

人に期待して生きるか、人に期待しないで生きるか

期待はあなたの痛みや苦しみになり、無関心はあなたの痛みを除く。Irohabook の読者は優秀だと思うので、もう少しつっこんで説明しますが、期待はサルトルの社会参加と違います。

人に期待しないで社会参加(社会をよくしようと行動すること)しない人は糞です。私はほとんどの日本人と違って正直に糞は糞と言う。

賢いのになにも言わない人は実に救いようがない野郎で、日本社会が糞のはきだめの下痢グソまみれになっているのは、しこしこ勉強してきたわりに糞を糞と言わないで傍観をきどっている糞野郎が多いから。

人に期待しないことと社会参加しないことは違う。Irohabook の読者なら私の言っていることは理解できるはずです。

おわり