Irohabook
仕事 アルバイト

大学生はアルバイトをしなくていいかも:バイトをしない文系大学生にはプログラミング系のインターンがおすすめ

広告

理系・文系の大学生のアルバイト事情は複雑です。「大学生はバイトをするべきだ」「バイトをしない大学生はありえない」という話もあります。「アルバイトをしなかった人は仕事ができない」と言う人もいるけど、結論は「そんなの関係ねえ」。

お金がほしいと思ったらアルバイトをする、お金が足りたらアルバイトをしない、これだけ。理系も文系も、暇のあるなしも関係ない。将来の社会生活に影響するとか、アルバイトの未経験者は仕事ができないとか、そんなものはあまりない。今回は次のことを考えます。

暇な大学生はアルバイトをするべきか?

人は結局、遊ぶか、仕事するかの二者択一です。寝るというのは除いて。学生の仕事は勉強なので、暇なときは勉強したほうがいいと思います。

「いや、勉強するものがねえんだよ」という人は将来役に立ちそうなことを勉強するといいでしょう。一番いいのは、将来役に立ちそうことを教えてくれるアルバイトですね。今回の結論はこれ。

結論:将来役に立ちそうことを教えてくれるバイトにつく

広告

アルバイトをするべきかどうかと言われたら、本当にどっちでもいい。私は家庭教師をずっとしていたけど、コンビニでアルバイトもしたことがある。コンビニのアルバイトがなにかに活かされたかというと、なにも活かされなかった。あえて言うなら、ここで「コンビニでちょっとアルバイトをしたことがある」と言うことだけ。

コンビニでちょっとでも働くと、小売や流通の仕組みとか、接客のつらさとか、もろもろの社会的な常識が身につく。それはそれでいいかも。でも、それで終わり。コンビニで働いた経験があっても、保険営業や中古車販売の実態はわからないし、自動運転の最新テクノロジーもわからない。結局アルバイトでわかるのは社会のほんの一部。

だから「社会に入る前にアルバイトをするべきだ!」というのはちょっとナンセンス。

文系で暇な大学生はどんなアルバイトをすればいいか?

将来…というよりも現在進行形でプログラミングのスキルが重視されているので、プログラミングを教えてくれる会社でバイトしましょう。文系に必要なスキルはプログラミングです。ただ、教えてくれるし金もくれるなんて都合のいいアルバイトはないんですよね。

プログラミングはアルバイトというよりはインターンになります。ベンチャー企業のインターンが一番いいでしょう。私もインターンである会社に入っていましたが、文系の人はたくさんいました。というか文系だらけ。

結論:文系はインターンでプログラミングを学ぶ

広告

「いや、プログラミングなんて嫌いだし」という人は、自分にとって一番ラクなアルバイトを選ぶといいでしょう。よく過酷なアルバイトを経験すれば、それだけ社会で活きるなんて言う人がいるけど、そういう精神論は昭和で終わり。

つらい作業をして 1,000 円稼ぐのも、楽して 1,000 円稼ぐのも、同じ 1,000円。それ以上でもそれ以下でもない。根性論を唱える人は、根性が必要になる仕事をどうにかやってほしいから言うだけ。

プログラミングも微妙、体力を使う作業もきついという人は家庭教師がいいと思います。

理系で忙しい大学生はどんなアルバイトをするべきか?

理系の大学生はプログラミングでもいいし、なんでもいいでしょう。コンビニはおすすめしない。

理系は文系に比べて内向的な人が多いと思う。日本の会社は独特のコミュニケーションをとるので、コミュニケーション力に自信がない人はインターンで会社の雰囲気を味わうのがいいですね。

結論:理系はインターンで会社の業務を経験するといいかも

広告

特に理系は同じ会社(の研究職)に長期間勤める傾向にあるので、いわゆる典型的なアルバイトよりもインターンがいい。入ってから「日本の会社ってこんなだったのか…」と絶望しないためにも、インターンで軽い幻滅と絶望を味わったほうがいい。

インターンとアルバイトはどっちがいい?

もう気づいたと思うけど、大学生はアルバイトよりもインターンをこなしたほうがいいです。しつこいけどコンビニで働いても得るものはほとんどない。ゼロ、無。

時間と金を単に交換するよりも、自分の学習につながるような経験を重ねるべきですね。どんな仕事をしようか悩んだら、とりあえずプログラミングを選ぶといいでしょう。高校生はとりあえず理系に進もうで説明していますが、今後はプログラミングができるかできないかで、年収が 3 倍くらい変わるかも。アメリカではすでにそうなっています。

海外のプログラマーはだいたい 1,000 万円はもらうけど、日本でそのくらいもらう人はあまりいない。プログラマーはスキルの差が激しいので、今のうちにプログラマーとプログラミングの競争社会を見物するのは有益です。プログラミングの勉強法も読んでみてね。

結論:大学生はプログラミングを学びながらインターンしよう。

広告

コンピューター コンピューター
プログラミング プログラミング
数学 数学
英語 英語
国語 国語
理科 理科
社会 社会