エッセイ ブログ

大多数の日本人はたぶん気持ち悪いほど幼稚になった〜芸能ニュースだらけのYahoo!からわかる国民性

少し攻撃的なタイトルをつけてしまったけど、今回は日本人の特性について説明します。こういう記事を公開すると、一部の人に「お前、どうせ日本人のフリをした○○人だろ」と怒られるのがオチですが、どうしても言いたいのでしょうがない。

前にも書きましたが、私は5世代までさかのぼっても日本人しかいない純血の日本人で、政治家の家系で親戚には元防衛庁長官がいる。右翼的な家系から左翼的な人間が生まれるのは皮肉だけど、私はこの記事を不愉快に思う人よりは皮肉っぽい人間じゃないと思います。

また、日本社会の批判に「すべての国を正確に分析してから発言しろ」とコメントする人がよくいるけど、そういう人は比較は分析の一つであってそのものじゃないということを知るべきです。こういう前置きをつけないと社会を批判できないのは、まともな人が悲観的で悪人が楽観的な社会だからですね。

たぶん大多数の日本人は幼稚です

幼稚というのは精神年齢が低いということとちょっと違う。正確な日本語がないから幼稚と言ったけど、ガキという意味じゃない。Yahoo!のトップページを見ると、まあ見事に芸能ニュースとゴシップ記事でいっぱいだけど、そういうところが幼稚だと言いたいのです。年齢が低いのに大人の常識を知ったかぶりする子どもを「ませている」と表現しますが、それに近い。

幼稚というか、浅はかでペラペラというか、根なし草というか、中身スカスカというか、なんでもいいや。要するに日本人はだいたいが根なし草です。誰が言った言葉か忘れたけど、小林秀雄だったかな、ある哲学者の「日本人はそもそも哲学なんてない。ただ外国の文化をコピーしただけの知ったかぶり」という分析は実に当たっています。

日本はアメリカやイギリスの言ったことしか聞かない。国内でなにかが生まれることはなく、日本人が日本社会を変えることはほとんどない。日本の変化はほぼすべてアメリカの圧力で起きるから、日本から電柱が消えることは永遠にない。

コピーが日本の本質です。いつもコピーですませるから日本社会も大多数の日本人も幼稚なのです。

哲学も科学もほとんどヨーロッパが生んだもので、電気も車も飛行機もロケットもインターネットもブロックチェーンも欧米が生んだもの。人権や三権分立もヨーロッパ、株式というしくみもヨーロッパ、資本主義も社会主義もヨーロッパ、社会の基礎はなんでもかんでもだいたいヨーロッパ産。アメリカと日本はヨーロッパをうまくコピーしたから発展しただけ。NASDAQをパクってJASDAQとか、ATTをパクってNTTとか、コピー大国の中国もびっくりのコピーだよ。吐き気がする。ペッ!

😡

日本の古代から中世にかけての社会制度はほとんど中国のコピペ。近代はドイツとアメリカのコピペ。(と書くと揚げ足とりのコメントを言われそうだけど、そういうひねくれた行動がコピーしかできない人間のやることなんだよ。)ヨーロッパは自律的に変化して自由や平等のある社会を作ったけど、日本はフランスやドイツが数百年かけて作ったアイデアや社会制度を短期間でコピーしただけ。

だから日本人は根本的に自由、権利、平等といった概念を知らないのかも。うんこみたいな共通一次やセンター試験のために適当ぶっこいた勉強でそれなりの知恵は身につけたが、根本的にあまり理解してないのかも。

根っこがスカスカだから、いつまでたっても愚かな男尊女卑の中年リーマンがふんぞり返って会社をコントロールしたり、タバコの受動喫煙は逆差別とほざいたり、芸能人のプライバシーをかぎまわったり、マスクをつけないで居酒屋で飲んだりする…のかも。そして芸能ニュースばかり見て、芸能ニュースがずら〜と並んでいるYahoo!を毎日見るのかも。

コピーしかできない人間がやること

コピー以外の手段がない脳みそだとだいたいひねくれた思考が生まれます。新しいものを生むには本質をいつも見る必要がある。自然の本質を分析したから科学が生まれて、電気や自動車が発明されたわけ。

本質を見るという習慣がどれだけ大切か、まともな人間はもっと知るべきだよ。

どうすれば東大に入れますか?とたくさんの人に質問されたけど、そのたびに私は同じことを飽きるくらい言ってきました。本質だけを考える癖をつけること。究極はそれだけ。本質の周りにあるどうでもいいことに流されるのは頭の悪い人がやること。

コピーしかできないやつは最初にアイデアを生んだ人間を真似するだけで、本質なんか知ったことじゃない。重要なのは本質じゃなくてそこから生まれる利益だけ。だから日本の会社は卸売と人材派遣が多い。「付加価値をどうつくるかなんか知ったことか、俺は商品を右から左に流すだけでマージン抜くだけよ、金のためにな」という下劣な商社が多いのはそのためです。

コピーが得意な人はいつも二番手でずる賢い性格をもっています。最初に道をつくる人はリスクを背負って犠牲になるが、コピーするクソ野郎はその道をすいすい歩いて舗装するだけで楽ちん。だからコピーマンは根本的に卑怯で、率先して責任をとることはない。責任を回避するためにいろんな戦略を立てて、スキあらばいいところをもっていく。

裏を返すと非常に利己的ということです。以上をまとめると日本人の国民性はこんな言葉に集約される。

つまらない芸人がもっとつまらない芸人のつまらなさを責めて「おいおい、お前どないなってんねん」とイチャモンつけるのは、自分の無能を他人になすりつける責任回避行動です。Yahoo!を見ている人はつまらないテレビ番組を見ながら、「この人は責任回避的だな」とかなんとか分析するといいんじゃないですか?そうすれば自分自身の卑劣な性格を修正できるでしょう。

陰湿なテレビ番組や不毛なゴシップを集めるYahoo!、そしてアメリカのコピーばかりする日本企業に私が思うことは次の絵文字で十分ですよ。本当に胸くそ悪いです。

😡😡😡😡😡   😡     😡
😡   😡    😡   😡
😡   😡       😡
    😡      😡
    😡     😡