CRUDとは?データベースの基本的な処理

CRUDはcreate、read、update、deleteの頭文字をとった造語で、データベースの処理を表す言葉として知られている。

言葉 意味
create 新規に作成する
read 読みこむ(データを選択する)
update 更新する
delete 消す

データベース(のテーブル)の基本的な処理は

  • データを新しく作る
  • データを選ぶ
  • データを更新する
  • データを削除する

の4つがある。

CRUDのそれぞれは、SQLではINSERT、SELECT、UPDATE、DELETEが対応する。

CRUD SQL
create INSERT
read SELECT
update UPDATE
delete DELETE

多くのフレームワークではSQLのCRUDを独自の文法に吸収している。Djangoでは次の関数が対応する。

SQL Django
INSERT save
SELECT filter
UPDATE save
DELETE delete

INSERTはデータの追加、UPDATEはデータの更新を意味するが、この2つはデータを書き換えるという意味で同じで、違いは状況にしかない。つまりデータがなかったら新規に追加し、すでに存在していたら更新する。

実際のところ、フレームワークを使う開発者はCRUDでなくsave, filter, deleteの3つを使う。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト