国際展示場の逆三角形は何でできているの?

国際展示場は逆三角形のオブジェで有名で、表面が銀っぽく光っています。この逆三角形の表面は何でできているでしょうか?

A シリコン
B 銀
C チタン
D 白金


出典:ぱくたそ

解答

C チタン

が正解でした。チタンはサビ防止のために沿岸の建築物によく使われます。国際展示場は海のそばにあるので、対策を施さないと海風であっという間に腐食してしまいます。そこでチタンを塗ったわけですが、チタンはとても高価であり、一般の戸建住宅などではあまり使われません。

広告