言語 合成漢字

木に至ると書いて桎はなんと読む?桎の読み方と桎梏の意味

木に至ると書いて桎は「あしかせ」と読みます。つまり罪を犯した人の足を拘束する道具です。ちょっと怖い漢字ですね。

桎の読み方と画数

項目 内容
音読み シツ
訓読み あしかせ
画数 10 画

桎は「桎梏(しっこく)」という言葉でよく使います。

桎梏とは、人を拘束して不自由にすること。またはその道具・手段。呪縛とほとんど同じ意味です。