エクセルの計算結果のコピーは「値」を貼り付ける(貼り付けのオプション)

エクセルのあるデータをある関数によって計算した結果があるとする。そしてそのセルの値をどこかにコピーしたいとする。

そのときキーボードの「Ctrl」+「C」→「Ctrl」+「V」のコマンドを使うと(たぶん)おかしなことになる。

copy1

上の図は既存の列に1足したものを隣の列に出している。Bの列は2、3、4…と手打ちで書いているわけではなく、あくまでもエクセルが自動的に出している。このB列をコピーする。

copy2

copy3

となってしまう。計算結果をコピーするときは普通の「貼り付け」ではなく「値の貼り付け」を右クリックのメニューから選択しよう。

copy4

copy5

きちんと値がコピーできた。「値の貼り付け」は値そのものを貼り付ける。普通の貼り付けはセルに入っているものを参照している。

※上のスクリーンショットはOffice365。

広告