NumPy:転置行列を求める

行列にT(大文字)をつけると転置行列になります。

入力

import numpy as np

a = np.array([[2, 3], [4, 5]])
b = a.T

print(b)

出力

[[2 4]
 [3 5]]

行列と転置行列の行列式

ここからはNumPyというよりも数学です。行列と転置行列の行列式が等しいことを確認します。行列式はlinalg.detで求めます。

入力

import numpy as np

a = np.array([[2, 3], [4, 5]])
b = a.T

x = np.linalg.det(a)
y = np.linalg.det(b)

print(x)
print(y)

出力

-2.0
-2.0000000000000004

小数点以下のわずかなズレはNumPyのプログラムによるものです。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト