LaTeX 数式

LaTeXコマンド:下線(式と式の間を分けて下線をつける方法)

LaTeXではunderlineで下線を表します。

\underline{y=ax^2+bx+c}

下線

中カッコをつけないとunderlineの直後しか下線がつきません。

    \underline{ax-by} \\
    \underline {ax-by} \\
    \underline ax-by \\
    \underline ax- by \\
    \underline ax - by \\

下線

    \underline{f(x)-g(x)} \\
    \underline{f(x)+g(x)} \\

下線

LaTeXで下線を書くときは、下線をつけたい部分を中かっこでくくるといいでしょう。