英文法・語法のトレーニング2演習編(Z会出版)の使い方

『英文法・語法のトレーニング2演習編』は英文法・語法の問題集です。センターから国立・私大まで幅広く対応できますが、量が多いため使い方に注意が必要です。

項目 評価
使いやすさ ★★★★
詳しさ ★★★★
おすすめ ★★★★
レベル 中級~上級
対象 高2~高3

構成と内容

構成は左ページに問題、右ページに解説という形式で、1ページ当たり6~7問程度あります。解説は要点をしっかりおさえながらもシンプルで、全体としての完成度はとても高い。おすすめしたい英文法の問題集の一冊です。

英文法は長文読解と違い「あえて問題と解答を分ける必要までもない」「とにかく文法を覚えたいから問題を解いた後すぐに解答を確認したい」という意見が受験生には多いため、このような作りはとてもありがたいですね。

内容は文法と語法に大きく分かれており、文法はさらに標準レベルと難関レベルに分かれています。また文法も動詞の問題、形容詞の問題などきちんと整理されているため、ここがわからないという時にピンポイントで問題を解くことが可能。これは大きなメリットです。

ちなみに問題にはすべて番号がついてあり、隣にチェックする四角いボックスがあります。問題番号を見ると全部で何問あるか一目瞭然です。

難易度など

難易度は標準から上級まで。センター英語にも当然対応しています。第二章の難関問題はセンターをはるかに超えており、細かい文法を問う私大文系と私大医学部などの対策問題となっています。

第二章と一部の問題を除けばおおむね標準的で、特に高校二年生におすすめできます。全体としては二年生から三年生です。

英文法の問題集として比較的難しい部類に属しますが、さらに上に東進の英文法レベル別問題集があります。

使い方

英語のレベルによって使い方は少し変わってきます。センター英語で120点前後までのレベル、高校英語の文法がわかったようなわかっていないようなレベルでは、なかなか苦戦すると思いますは、第一章だけであればそれほど問題なく進められるでしょう。順番に解いていき、わからない問題はチェックをつけて後で必ず復習します。三周ほど解けば相当力がつくはずです。その上で第二章に挑むといいかもしれません。

中級クラス、センター英語で150~160点クラスになったら第二章もガリガリ解き、なるべく時間を決めて解いてください。実践的な問題が多くなるため、だらだら解いていると力がつきません。メリハリをもって一日に十ページほど進めると一ヶ月ほどで一周できると思います。

広告