ユダヤ教、キリスト教、イスラム教|高校倫理対策問題

問題

ユダヤ教の記述として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選びなさい。

① ヘブライ王国は北のユダヤと南のイスラエルに分裂した。
② ヤハウェ以外に神はいない。
③ 出エジプト記は旧約聖書を構成する。
④ モーセはシナイ山にて十戒を授かる。

解答

ヘブライ王国は北のイスラエルと南のユダヤに分裂した。

問題

キリスト教の記述として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選びなさい。

① イエスは神の無償の愛であるアガペーを説いた。
② パウロは当初キリスト教に批判的だったが、回心してキリスト教を広めた。
③ アウグスティヌスは『神の国』を著した。
④ トマス・アクィナスは信仰、希望、愛をギリシア四元徳の上とした。

解答

信仰、希望、愛はキリスト教の徳であり、パウロはこれらの徳はギリシア四元徳より上であるとした。トマス・アクィナスは『神学大全』の著者で、スコラ哲学の創始者。

問題

イスラム教の記述として誤っているものを次の①~④のうちから一つ選びなさい。

① ムスリムの共同体をウンマという。
② 六信とは、神、天使、聖典、預言者、巡礼、天命である。
③ 偶像崇拝は禁じられている。
④ ラマダーン月になると信者は断食を行う。

解答

六信とは、神、天使、聖典、預言者、来世、天命である。

広告