標高と海抜の違い:標高は東京湾、海抜は近くの湾を基準にする

標高は東京湾、海抜は近くの湾の高さを基準にする。東京近郊では標高と海抜がほぼ一致するが、東京とその他の地域ではずれる可能性がある。

富士山の標高は3776mである。これは富士山の頂上が東京湾よりも3776m高いことを意味する。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト