新月、三日月、上弦の月、満月、下弦の月のだいたいの月の出・月の入の時間

新月は太陽と同じ時間にあらわれる。三日月は学校の授業が始まるころに出てきて、夜寝るくらいのときにしずむ。満月は太陽と逆で、太陽がしずむときに出てきて、太陽が出てくるときにしずむ。

月の出 南中 月の入
新月 6時 12時 18時
三日月 9時 15時 21時
上弦の月 12時 18時 0時
満月 18時 0時 6時
下弦の月 0時 6時 12時

月の満ち欠けは

新月

三日月

上弦の月

満月

下弦の月

新月

とくりかえす。

月の満ち欠けの原因

月は29.5日をかけて地球のまわりを回っている。これを月の公転という。太陽と地球から見ると、月は下図のように回っている。

太陽と地球の間に月があるとき、地球から月を見ると黒い面しか見えていない。これが新月である。

逆に、月が太陽の反対側にあるとき、地球から月を見ると白い面しか見えていない。これが満月である。

月が回るにつれて、地球から見える月が変わる。

広告