Irohabook
0
110

Charles Schwab と First Republic の一日リターンは +28% と +133% で過去最高のパフォーマンスを達成した

この記事は個人の感想です。投資は自己責任で、Schwab についての助言ではありません。

3/14

まだもってるけど、Charles Schwab 株は平均単価 60 ドルほどで売った。

Charles Schwab の社長 Bettinger が CNBC に出演して、火曜日の朝に Charles Schwab の株を 50,000 株買ったと報告しました。

Meanwhile, Bettinger revealed he bought 50,000 shares Tuesday morning for his personal account. “That much confidence I certainly have in this company,” he said. Those shares are worth nearly $3 million at Schwab’s open price Tuesday. Charles Schwab CEO says firm is seeing significant inflows and that he bought the stock Tuesday

株価は 10% 以上も上がった。

一日ずっと財務諸表を調べたかいがあった。今回は素直に喜んでいる。First Republic は +133% で売った。

以下は過去の分

◇◇◇

2023/3/13 今夜 Charles Schwab で勝負に出るか…:次の FOMC は利上げなしと勝手に予測してみる

時間外取引で Charles Schwab が 7% も下がっています。先日からこの会社を調べていますが、シリコンバレー銀行と Signature Bank の影響はあるにしても、株価が感情的に動いている気がしないでもない。

ほんの少し買うかもしれない。買わないかもしれない。

今、アメリカの金融市場はパニックに陥ってます。数年に一回のパニック。First Republic は時間外取引で -65% です。

Schwab に関していえば、状況は先週と変わらない。預金の引きだしが起きないかぎり。Schwab はシリコンバレー銀行のようにベンチャー企業に依存しているように見えないので、預金の引きだしによる債権の強制売却はそこまで起きないと思う。

週足のチャート

ほぼ 2 年ぶりの安値をつけています。国債の利回りは下がり、ドル円は円安に大きく動きました。債券価格はおそらくかなり上がり、今日時点での含み損はかなり解消されたはずです。

今日、ブルームバーグはゴールドマン・サックスの予想をあげました。それは、次の FOMC で利上げとなる観測はもう失われた、というものです。

ゴールドマン、3月の米利上げもはや想定せず-今後の不確実性に言及 - ブルームバーグ

こんなパニックが起きても、FRB は雇用統計を重視するかもしれない。しかしシリコンバレー銀行の破綻で「これ以上の利上げはさらなるパニックを招く」ことは想像できる。利上げを一度止めないと、金融機関の未実現損失は拡大を止めないし、イールドカーブはどんどん逆に進む。

そこで、私はゴールドマン・サックスと同じく、次の FOMC は「利上げなし」と動くと予測します。もしそうなら、株式市場はここから反発し、三月のセオリー通りに進む。

以上、個人の妄想でした。

次の記事

売買記録