運のいい人から学ぶ、運気をアップさせる5つの生活改善

運のいい人から学ぶことはたくさんありますね。誰も気づかないところで努力しているからこそ、その人は運のいい人生を歩んでいると思います。

しかし! そうは言っても「自分だってあの人と同じくらい努力してるさ!」と言いたくなるのが人間というもの。今回はそんな感情をどこかに置いて、運のいい人から学ぶものを5つ紹介します。

マイナスの言葉を言わない

運のいい人は「全然ダメ」「使えない」「性格が悪い」といった人を傷つける発言は控えます。調子いい人もいればそうでない人もいますが、だいたいの人はマイナスの発言は抑えているようです。

運が良さそうに見えるのは、本人が心のデトックスを心がけて、嫌な感情を相手にぶつけないように注意を払っているからでしょう。

金の話は避ける

収入はいくら、貯金はいくら…という金の話はほとんどありません。こうした話はむしろ、自分の給与や資産に問題がある人に得意分野となっています。運のいい人は、そうした話が出てくると自分だけ遠くにいって、俯瞰的に周りを見るようにします。

金の話は人間関係を無駄に悪くすると気づいているから、あえてそうした会話に参加しないのでしょう。

身の回りを整理する

オフィスの机に限らず、自分の周りにあるものは率先して整理するような癖は、運のいい人に多く見られるようです。その人たちの一人ひとりの自宅に入ったわけではありませんが、自発的に掃除する人は毎日気分良く過ごしています。

よく寝る

運のいい人と悪い人を決定的に分けるものが睡眠時間です。睡眠時間が減れば、思考力と集中力の低下が起き、慢性的になると怒りっぽい性格になっていきます。

長時間寝ない習慣が染みつくと、気性が激しくなったり情緒不安定になったりして、運のいい人生と真逆の道を歩むことになりそう。

とにかくアグレッシブ

スポーツジムに行くとアグレッシブな男性・女性を見るでしょう。周りの目を気にしないで、大胆な行動をとる人もいます。

アグレッシブな人は周りを傷つけると勘違いしている方もいらっしゃるでしょうが、アグレッシブな人は知らず知らず他人に元気を与えています。アグレッシブな人はさまざまな人脈を簡単に作っていくので、運気もいつも素晴らしいでしょう。

まとめ

運のいい方は普段からそういう行動をとっているから運が良いのです。運を良くするには、まずポジティブになり、マイナスになるような言葉を言わず、よく寝ることが大切です。そしてなるべくアグレッシブに行動しましょう。

運気をアップさせるには、運気がいいところに行き、運気のいい人と話をするのが一番です! 優しいけど暗い感じのする人よりも、多少優しくないところがあってもアグレッシブな感じのする人に近づきましょう。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト