酢酸と無水酢酸(分子内脱水反応)

2016/7/14

Shinichiro Sakamoto

広告

無水酢酸は二分子の酢酸が結合した物質。

カルボン酸7

上図のように一分子の水が放出される。

無水酢酸のように、二分子のカルボン酸(二個のカルボキシ基)が結合して一分子の水が消えた物質を酸無水物という。酸無水物はもはや酸ではなく中性で、無水酢酸も中性である。

無水酢酸は構造式を書けるようにしよう。

カルボン酸8

目次(炭化水素)

炭化水素の概要:飽和と不飽和、鎖式と環式
アルコール
エチレン
アセチレン
アルデヒド(ホルムアルデヒドなど)
ケトン(アセトンなど)
カルボン酸の種類と例(ギ酸など)
カルボン酸の一覧
酢酸と無水酢酸
乳酸と光学異性体
グリセリンと油脂
グリセリンとセッケンとけん化
有機化合物の官能基一覧

広告

広告