小学算数 約数

203の約数と素因数分解

まず 203 を 2 つの数の積にします。約数を求めるときは下のように「数の積」を書いてみましょう。

1 × 203
7 × 29

よって 203 の約数は

1, 7, 29, 203

となるので、約数は全部で 4 個あるとわかります。

203 の素因数分解

続いて 203 を素因数分解します。

7 × 29

203 を素因数分解すると 2 個の素数があらわれます。

結論

203 の約数:

203 の素因数分解

7 × 29

203 の素因数分解は受験算数・数学でしばしば狙われます。