投資 銘柄研究

r/WallStreetBetsを知らない人は米国株式を買ってはいけない:大富豪を生みだす恐るべきインターネットの闇

世界一のアカウント制掲示板Redditにはr/WallStreetBetsというスレッドがあります。CNBCのJim Cramerの番組を見ている人はすでに知っていると思いますが、非常に悪名高い、恐ろしい掲示板です。

日本人は総じて陰湿な悪口大好きっ子ですが、そんなあなたもこのWallStreetBetsを見たら吐き気がするでしょう。悪口が好きな人間はこの世のどこにでもいるということを実感できます。WallStreetBetsではロビンフッドのオプション取引を公開する個人投機家たちの罵詈雑言で埋めつくされています。そしてなにがトレンドで、なにがクソゴミ扱いされているかわかります。

日本人のブロガーに人気のエクソン・モービルや高配当銘柄を押すものなら、お前はどうせブーマーのクソ野郎だから帰ってうんこ食ってろと軽く言われてしまう。そういう場所です。

報道機関とWallStreetBetsの戦争

ここで書きこみしている人は推定で190万人いて、多くの人がひどい物言いです。最も嫌われているものは銀行マンや証券マン、そしてCNBCやブルームバーグなどの報道機関、あとはブーマーです。ブーマー、つまり60歳以上の経済的に贅沢な思いをしてきた人間をひどく嫌っており、ブーマーが好む銘柄を徹底的に侮辱しています。これこれはブーマーが好きそうだな、お前ら当然プットしてるだろ?という言い草です。

誰かが挑発的な発言をしたら、それにミームをつけたしてさらに攻撃的になります。ただしその分、友好的なもの対しては徹底的に友好的な態度をとります。それがイーロン・マスクのTeslaとピーター・ティールのパランティアです。特にTeslaは圧倒的な支持を得て、2020年の大相場を作っていったと考えられます。つまり日本のわけわからん証券会社のレポートを読んで、なるほどTeslaの販売台数が上がったから大相場ができたのか、と通り一遍に理解するのは危険です。Teslaの相場はWallStreetBetsによるところが非常に大きい可能性があります。

Teslaの相場はいったい誰が作ったのか?という問題に答えられる人はいません。WallStreetBetsとロビンフッドはまるで一心同体のように相場をあげたと考える人は大勢いますが、それは本当に正しいでしょうか?わかりません。

ですが、このWallStreetBetsの「相場を動かす力」については、すでに大手の報道機関が何回も「WallStreetBets」という名前も出して批判しています。

するとWallStreetBetsにいる何万人という人間は、CNBCをおちょくるような悪口を無限に書いていくのです。こういう状態が何ヶ月も続いているため、WallStreetBetsは相場操縦の疑いをかけられるかもしれないと恐れるWallStreetBetsのユーザーも出てきています。

WallStreetBetsとJim Cramerはどこまで戦うのでしょうか?最近のJim Cramerはやや友好的で教育者のようにふるまっています。Teslaに続いてGameStopがロケットのように高騰したため、WallStreetBetsへの批判は今後数ヶ月で世界的な問題になっていくでしょう。

WallStreetBetsを見ると熱狂的な支持を得ている株がわかる

この二ヶ月は次の株が狂ったように支持を集めています。

出典Reddit

Tesla、GameStop、Palantirです。この3つは常にオプションの取引結果が公開されます。そして億万長者の自慢話も公開されます。数ヶ月で億単位を稼ぐ人間がこのWallStreetBetsから生まれているのです。

米国株式をやっている人はWallStreetBetsを見てみましょう。上の3つは良しとされていますが、なにも根拠なく支持しているわけではありません。日本人のブログにのることがない、貴重な資料が毎日アップロードされています。証券会社のレポートしか読まないという人は危険です。レポートも重要ですが、特にTeslaの分析についてはRedditやTwitterなどのユーザーの声を聞くことがより重要です。

また、海外のリサーチ会社のレポートを読んで安心している人は、WallStreetBetsを見てリサーチ会社の大まかな評判を知るといいかもしれません。好まれている評論家と、蔑まれている評論家がいて、株価のレーティングをつける証券アナリストたちのレーティングもあります。実に好き勝手やっていて、半分は嘘とハッタリですが、真面目な議論も中にはあるのです。