絶対値(ノルム)記号|LaTeX

絶対値(ノルム)の記号は | で表す。

|x|
\|x\|
abs(x)

棒線のコマンド(バックスラッシュ+棒線)を使うと、上図の二番目のように二本線で囲まれる。

|x|
|x |
| x |
\|x\|
\|x \|
\| x \|
||x||
||x ||
|| x ||

二つの棒線で囲みたいときは、棒線を二つ書くよりも、バックスラッシュ+棒線のほうが若干きれいに表示される。

引き算

|x-1|
|x- 1|
|x - 1|

分数の絶対値

分数は縦長になり、普通の|ではおさまらない。そのため left と right コマンドで棒線を伸ばす。

|\frac{1}{2}|
|\dfrac{1}{2}|
\left|\frac{1}{2}\right|
\left|\dfrac{1}{2}\right|

広告