Irohabook
0
744

メメントモリを3ヶ月プレイした結果:育成状況と初心者に伝えたいこと

メメントモリをインストールしたのが5月10日。今日でだいたい3ヶ月経ちました。今回は育成状況とダイヤやルーンあたりで初心者に伝えたいことをざっくり解説します。

といっても、私も上級者とは言えないかもしれないし、知らないことがまだたくさんあります。この記事は参考程度に、あくまでも娯楽としてお読みください。見当違いがあったら本当に申し訳ありません。

まず育成状況から。

フローレンス(LR★、220)
コルディ(LR★、200)
マーリン(LR、200)
アムレート(LR、180)
プリマヴェーラ(UR+、200)
ソルティーナ(UR+、160※)
フェンリル(UR+、180)
ディアン(UR+、180)
アモール(UR+、180)
ミミ(SR+、180)
メルティーユ(SR+、180)
オリヴィエ(SR+、180)
ニーナ(SR+、180)
ナターシャ(SR+、180)
フレイシア(SR+、180)
ハトホル(SR+、180)
アイビー(SR+、180)
リーン(SR+、180)
モーザ(SR+、180)
ケルベロス(SR+、180)
ルナリンド(SR、180)
フィアー(SR、180)
シヴィ(SR、180)

※ソルティーナだけレベルリンクから外して独自に育成している。他のプレイヤーからしたら謎に見えるかも…。

メイン編成

フローレンス
コルディ
マーリン
プリマヴェーラ
ミミ

サブ編成1

フローレンス
コルディ
マーリン
フェンリル
メルティーユ

サブ編成2

フローレンス
コルディ
マーリン
フェンリル
アムレート

メイン編成の詳細

下の9画像の著作権はすべてメメントモリの運営会社BANK OF INNOVATIONにあります。無断転載を固く禁じます。

フローレンス

コルディ

マーリン

プリマヴェーラ

ミミ

(c)BANK OF INNOVATION 該当画像の転載・配布等は禁止しております。

ルーンはフローレンスとコルディに集中させている。ルーンは物魔防御貫通を第一に優先して、次にスピードを優先しました。フローレンスの物魔防御貫通ルーンは11、11、10。

以下の4画像はすべてフローレンスの育成状況。

(c)BANK OF INNOVATION 該当画像の転載・配布等は禁止しております。

武具の強化もフローレンスとコルディに集中。次点でプリマヴェーラ。

次は初心者に伝えたいことを5点紹介します。

その1 緑玉不足はすぐに解決する

最初は緑玉が不足しますが、その時期はすぐに終わって、赤玉不足が深刻であるとわかります。ですが、この問題は半永久的に続きます。私もいまだに赤玉不足です。

赤玉不足は本当にきつい!

序盤は、赤玉と交換できるアイテムを使わないほうがいいです。クエストを進めると、1日でたまる赤玉がどんどん増えるので、赤玉交換アイテムの価値が上がってきます。

★クエストを進めてから赤玉交換アイテムを使う

でも、どのくらいから交換するべきかはビシッと断言できないし、それぞれの育成状況に依存します。クエスト◯章からは赤玉交換を使っていい、という言い方はできないけど、9章までは使わなくていいような気はします。見当違いだったら申し訳ありません。

その2「◯◯が足りないから課金する」は後悔のもと

「赤玉が足りないから」「R素材が足りないから」といった理由で課金するとたぶん後悔します。

私がそう。

赤玉不足は結局解決しないので、課金することは「育成マラソンをほんのちょっと有利にするくらい」でしかなく、根本的な解決ではありません。…といったら元も子もない気もしますが…。これは私自身の反省です。

私が新しくアカウントを作るとしたら、課金先を第五話パックあたりに絞ります。第五話はフローレンスとダイヤがけっこうついてくるパックで、アカウントをつくったあと期間限定で販売されていたはず。まちがっていたら大変申し訳ありません。

メメントモリというゲームはフローレンスがいるかいないかで変わる。コルディも強いですが、どっちももっている私からすると、フローレンスのほうがいい気がする。

フローレンス → クエストに強い
コルディ → 対人に強い

最初はどうしてもクエスト中心なので、フローレンスのありなしがゲームの進行速度に影響する。そのフローレンスを6,000円で最初からゲットできるのはかなりのアドバンテージ。

※金額やアイテム内容にまちがいがあったら申し訳ありません。参考程度にお願いします。また、これはあくまでも「私なら」の話です。おすすめしているわけではありません。

なにかの不足を解決するためにダイヤを使っていくと本当にキリがない。課金するときは、そこをしっかり意識するといいですね。

その3 ルーンチケットの交換は物魔防御貫通とスピードに絞る。序盤はスピードルーンの優先度が低い

物魔防御貫通とスピード以外のルーンは勝手に集まります。ですが、物魔防御貫通とスピードのルーンは自身で集めないといけません(であっていると思いますが、これもまちがいがあったら申し訳ありません)。

問題はどっちを優先するかです。これはゲームの進み具合に強く影響します。すごく影響するので、自身がどんなふうにゲームしたいか、どんなキャラクターを育てているかで変わってきます。

物魔防御貫通ルーンは火力を上げるルーンです。火力アップ系のルーンは他にもいろいろあるけど、結局これが一番重要だと個人的に思っている。

これも私個人の意見にすぎませんが、物魔防御貫通とスピードの比率は、

序盤(〜9章) 10:0
中盤(10〜15) 9:1
後半(16〜) 8:2

がいい感じな気がします。それは違う!という意見はたくさんあると思うので、この比率はあくまでも参考程度にお願いします。

序盤はスピードよりも火力がシンプルに重要だった記憶があります。中盤からだんだん「先手をとることの重要性」がわかってきて、実際先手をとらないと一撃で倒される場面が増えてくる。序盤でもそういう場面はあるけど、火力を上げないことには結局どうしようもないので、まずは物魔防御貫通。

また、スピードルーンをどうするかはプリマヴェーラがいるかどうかで変わります。プリマヴェーラがいると全員のスピードが上がり、無理にスピードを上げる必要が少しなくなる。といったら大げさかな…。

プリマヴェーラがいなかったら、ルーン交換時にスピードも意識したほうがいいと思います。プリマヴェーラがいて、しかも進化も割りとスムーズにできていたら、スピードルーンの交換はかなり遅くてもいい気がします。

また、対人戦をメインにしたい場合は話が変わって、スピードルーンをある程度優先する必要があります。といっても、物魔防御貫通より優先させるのは今でもよくないと思っている。

しつこくて申し訳ありませんが、物魔防御貫通はめちゃくちゃ火力に直結します。これを知っているかどうかで、メメントモリというゲームの面白さが変わってきます。

その4 メメントモリの本番は武具ガチャがきてから

メメントモリは、最初はキャラクターを育てるゲームです。キャラクターのレベルを上げて、進化させることがなにより重要。

でもだんだんゲームの本質がキャラクターから武具に変わってくる。武具ガチャをやってアスタロトシリーズなどをそろえるのが遊びの中心になってきます。

難しいのは、武具のレベルとキャラクターのレベルが関係していること。武具ガチャをやりつつ、キャラクターの育成はしっかりとやらないといけない。だからダイヤの管理がめっちゃ難しい。

序盤はダイヤがたくさん集まります。後半になってくると枯渇してくる。なのに武具ガチャのせいでダイヤが慢性的に足りない。

「最初にダイヤを集めておけば…」

と後悔するわけです。

なので、序盤はダイヤを可能な限りためておくことを強くおすすめします。といってもためすぎると、序盤の進行が滞り、さくさく進めなくなる危険もある。さじ加減がとても難しい…。

メメントモリは装備強化ゲームの側面が強いです。そこを意識しながらゲームを始めると後々の後悔が少なくなると思います。

その5 放置ゲームであるといつも意識する

メメントモリは放置ゲームです。時間がすべてを解決します。なので、無課金でもいくらでも遊べます。

だいたいにおいて課金することは「無限に続くマラソンをほんのちょっと進めること」を意味します。例外はあると思いますが、だいたいはそんな感じ。

無課金でも三ヶ月やれば相当強くなります。焦っても、次の焦りが出てくるだけで本当にキリがありません。キリがないのは、このゲームが放置ゲームだからです。

我慢するか、時間を買うか。

49,100円課金した私から言えることは「まずは我慢しよう」です。大事なことなのでもう一度。

まずは我慢しよう。

赤玉がほしくても、新しいキャラクターがほしくても、まずは我慢しよう。

次の記事

メメントモリ