リットル(l)からデシリットル(dl)・ミリリットル(ml)にする

水や牛乳などの量はリットル(L)などで表します。牛乳一パックは1Lで、自販機に売っているペットボトルの飲料水はだいたい500mLです。

この記事ではリットルをLと大文字で表しています。

1L = 10dL(デシリットル)
1L = 1000mL(ミリリットル)

dLをデシリットル、mLをミリリットルといいます。

2L = 20dL
3L = 30dL
10L = 100dL
20L = 200dL
350L = 3500dL

リットルに0を1つつけるとデシリットルになります。

1L = 1000mL
2L = 2000mL
7L = 7000mL
15L = 15000mL

リットルに0を3つつけるとミリリットルになります。

小数点がある場合

1.5Lはデシリットルやミリリットルにするとどうなるでしょうか?

1.5L = 15dL
1.5L = 1500mL

小数点を1つずらすとデシリットルになり、小数点を3つずらすとミリリットルになります。

2.3L = 23dL
7.9L = 79dL
55.5L = 555dL

2.3L = 2300mL
7.9L = 7900mL
55.5L = 55500mL

広告