円すい(円錐)の体積の求め方と問題|小学数学

円すい(円錐)の体積は「底面積×高さ÷3」で求まります。例えば、底面が半径 4cm の円、高さが 6cm の円すいの体積を求めてみよう。

円錐6cm

底面積 = 4 × 4 × 3.14
高さ = 6

体積 = 4 × 4 × 3.14 × 6 ÷ 3
   = 4 × 4 × 3.14 × 2
   = 100.48

体積は 100.48cm² となります。体積を求めるときは、面積を計算する前に体積の式をつくります。3.14 の計算はなるべく一度ですませましょう。

いろいろな問題

(1) 底面が半径 3cm の円、高さが 4cm の円すいの体積

円錐4cm

底面積 = 3 × 3 × 3.14
高さ = 4

体積 = 3 × 3 × 3.14 × 4 ÷ 3
   = 3 × 4 × 3.14
   = 37.68

体積は 37.68cm² となります。

(2) 底面が半径 5cm の円、高さが 12cm の円すいの体積

円錐12cm

底面積 = 5 × 5 × 3.14
高さ = 12

体積 = 5 × 5 × 3.14 × 12 ÷ 3
   = 5 × 5 × 3.14 × 4
   = 100 × 3.14
   = 314

体積は 314cm² となります。