暗中模索と五里霧中の意味と英訳と例文(Grope in the dark.)

暗中模索とは、十分な理解または確信を得ないまま手探りで行動すること。五里霧中とは、現状や物事を正確に把握できないために今後の方針が定まらないこと。また英語では「Grope in the dark.」という。

暗い中で物を探すように、どうすればいいかよくわからないまま行動することを暗中模索という。またどうすればいいかわからないことを五里霧中という。

暗中模索と五里霧中は同じような意味とニュアンスを持っているが、暗中模索は「模索」という語がついているように、なにかを解決しようという意図がある。一方、五里霧中はそのような主張はあまりなく、本当にどうすればいいかわからないという状態を訴える。五里霧中はことわざにすると「途方に暮れる」に近い。

しかし五里霧中も暗中模索と同じように「なにかしよう」という意志を持つ場合がある。

英訳

Grope in the dark.

Grope 手で探る

「Aren't you mosaku」ではない。

例文

  1. 失敗が続いて今は五里霧中だ。
  2. 新しい分野を勉強するときは暗中模索で教科書を読む。
  3. 五里霧中とはいえ今後の見通しを早急に立てなければいけない。