以心伝心(いしんでんしん)の意味と用例

以心伝心とは、言わなくても心が通じていること。文字や言葉によらず相手の感情がわかること。

以心伝心の用例

  1. 太郎と次郎は兄弟のように仲がよく、まさに以心伝心の間柄である。
  2. 以心伝心の関係と言えども、実際に言葉を交わさないと伝わらないこともある。

以心伝心の関係にありそうな者たち

  1. ゴ◯ブリとゴ◯ブリを叩こうとする人
  2. 体育の先生と保健室の先生
  3. cpuとram
  4. 親指と中指