信賞必罰の意味と例文

[慣]しんしょうひつばつ

業績には賞を、罪には罰を与えること。褒賞と罰則を適切に使い分けること。またはその政策。

例文

信賞必罰を徹底して社会の発展と治安維持をはかる。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト