一刀両断(いっとうりょうだん)の意味と例文

[慣]いっとうりょうだん

  1. 物や人を二つに切ること。刀で敵を切り裂くこと。
  2. ためらいなく決めること。迷いなく物事を決めること。潔く決断すること。

説明

迷いなく刀をふりかざして物をすぱっと切るように、迷いなく物事を決断すること。

例文

類義語

ズバッと、率直、断言、明快

参考

「一」のつく四字熟語

広告

広告

広告

姓名判断

漢字辞典

色辞典

数の辞典

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© Irohabook