天の邪鬼(あまのじゃく)の意味と例文

2017/6/30

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]あまのじゃく

  1. わざと人に逆らうこと。またはその人。
  2. 古来から伝わる鬼の一つ。

他人の言うことなどに意図して逆らうこと。漢字では「天邪鬼」「天の邪鬼」と書く。邪(よこしま)自体で悪意や不正を表す。

例文

私は天の邪鬼だから右に行けと言われれば左に行く。

類語

ひねくれた


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告