地金(じがね)の意味と例文

2017/6/01

Shinichiro Sakamoto

広告

[名]じがね

  1. 材料になる金属。
  2. もともとの気質や性格。

例文

近所の工場では地金の加工品を自動車工場に納品している。

親戚は次郎の荒っぽい地金を嫌悪していた。

気が緩むと、彼女はすぐに地金を出す。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告