「息を呑む(のむ)」の意味と例文|国語辞典

[慣]いきをのむ

驚いて息が止まること。衝撃的な光景を見聞きするなどして、ハッとすること。驚くと息が一瞬止まることから。

例文

オリンピックの会場では息をのむ展開が続いた。

赤信号に気づかず横断歩道に乗り出した老人に、周囲は思わず息を呑んだ。

狂気を訴えかけるような絵の緻密さに息をのむ。

広告