「節を折る」の意味と例文

2017/6/01

Shinichiro Sakamoto

広告

[慣]せつをおる

屈すること。自分の意志を曲げて相手に従うこと。

例文

節を折って機嫌をとる。

節を折ることに長けている分、意地が悪いとも言える。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/irohakasa/irohabook.com/public_html/wp-content/themes/child/single.php on line 125

広告

広告