辿々しい(たどたどしい)の意味と例文|国語辞典

[形]たどたどしい

  1. 歩き方が不安定であること。危なっかしい歩き方。
  2. 未熟であること。

例文

  • まったく筆を持ったことがない彼は、たどたどしく自分の名前を書いた。
  • たどたどしい歩き方で、その子は寝室に戻った。
  • 留学生はたどたどしい日本語で自己紹介を行った。
  • 職について一年目と思えないほど、彼の手つきにはいっさいのたどたどしさがなかった。
  • あなたの英語にはまだたどたどしさが残っています。
  • 彼女は故意にたどたどしさを装って、初めて経験しているかのようにふるまった。

説明

「たどたどしい」は、見ている側を不安にさせるような未熟さを表す。成長していない、または精通していないさまを表す。漢字で「辿々しい」と書く場合もある。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト