草かんむりに湯(蕩)の漢字の読み方→「とろける」

草かんむり(艹)に湯がついた漢字「蕩」は何と読むでしょうか?

タイトルにすでに書かれていますが、「とろける」と読みます。

蕩(トウ)。訓読みは「とろける」。
画数 15
音読 トウ
訓読 とろける
部首 くさかんむり
漢検 準1級
Unicode U+8569

「放蕩」の「蕩」がこの文字で、「放蕩息子」という言葉があるように「だらしない」「のんびりしている」という意味を持ちます。また「洗う」という意味もあります。

広告