一宿一飯(いっしゅくいっぱん)の意味

[慣]いっしゅくいっぱん

  1. 一晩泊めてもらい、一食ごちそうになること。
  2. 世話になること。親切を受けること。
  3. 人から受けた親切は忘れてはいけないこと。

例文

一宿一飯の感謝を忘れない。

広告