緊褌一番の読み方、意味、類語

[慣]きんこんいちばん

大きな勝負に挑むこと。生きるか死ぬかの勝負に出ること。

類語

一世一代
乾坤一擲

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト