激昂(げきこう)の意味と例文|国語辞典

[名]げきこう

  1. 激しく怒ること。
  2. 感情が著しく高ぶること。

例文

取引の失敗を聞いた社長は激昂して花瓶をドアに投げつけた。

気が荒い彼女は、その日も些細なことで激昂して相手を困らせた。

いい年して激昂してみっともない。

息子の死の真相を聞いた両親は、あまりの理不尽さに激昂して涙を流した。

激昂するあまり、彼は一時意識を失った。

説明

激昂の「昂」は「たかぶる」と読む。文字どおりに読むと(心が)「はげしくたかぶる」となり、怒りや悲しみなどで心が強く動揺しているさまを表す。

同義語

  1. 激怒
  2. 激情

広告