「醸成」の意味と例文|国語辞典

[名]醸成(じょうせい)

  1. 発酵して醤油などを作ること。
  2. 気分や空気を少しずつかもしていくこと。

なにかを少しずつ変えることを醸成という。醸成の「醸」は「かもす」と読む。

例文

  • 味噌を醸成する。
  • その場に嫌な空気が醸成された。
  • 互いに不信感が醸成されていった。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト