「年季(ねんき)が入る」の意味と例文|国語辞典

長い経験によって習熟していること。同じ技術を磨きつづけて、その技術についてプロフェッショナルであること。

例文

長く銀行に勤めている彼は、紙幣を数える動作に年季が入っている。

年季の入った仕草に長年の苦労が垣間見える。

英訳

have a good command of
~について習熟している

He has a good command of English.
彼は英語に長けている。

広告