葛藤(かっとう)の意味と例文|国語辞典

[名]かっとう

  1. 二つ以上の気持ちがぶつかり合うこと。心の中で相反する考えが衝突すること。
  2. 二人以上の人が考えや意見をぶつけ合うこと。

例文

拾った財布に一万円札を何枚も見た彼女は、警察に届けるべきかそうでないかで一時間以上も葛藤した。

その研究者たちは、なかなか意見が一致せず葛藤している。

行方をくらました息子を思うと、自分の育て方が間違っていたのか葛藤してしまう。

長い葛藤のすえ、その外交官はついに職を辞した。

説明

互いに相容れないもの(人、考え)がぶつかるさまを表す。

広告