「右肩上がり」の意味と例文|国語辞典

[名]みぎかたあがり

  1. 数値などが上昇または増加し続けていること。
  2. 状況が改善していること。

例文

我が社の業績は右肩上がりだ。

アメリカのGDPは五十年以上にわたって右肩上がりである。

成績は右肩上がりに伸びて、ついに偏差値は60を突破した。

六時から八時までは、乗車人数は右肩上がりで増えていく。

債務残高は右肩上がりで増えている。

説明

折れ線グラフなどで、線が右上に伸びている状態、つまり数値が上昇を表しているさまを表す。反対は「右肩下がり」。

広告