齟齬(そご)の意味、例文、対義語

[名]そご

食い違っていること。合わないこと。

例文

言っていることとやっていることに齟齬があった。

彼のスピーチには、過去の実績からして多くの齟齬がある。

言い訳しながらも自分を正当化して、なんと齟齬していることか。

統一的な見解もなくさまざまな専門家が好き勝手に決めたばかりに、これらの法律は全体として齟齬をきたしている。

説明

「矛盾」に近いが、「矛盾」よりは「単に合っていない」のほうがより近い。「齟齬を来たす(きたす)」という言い方でよく使われる。

対義語

符合(ふごう)

広告