「断腸の思い」の意味と例文|国語辞典

[慣]断腸の思い(だんちょうのおもい)

  1. はらが切れるほど悲しくつらい気持ち。

例文

  • 断腸の思いで事業を撤退させた。

広告

広告

広告

技術

言語

高校理系

高校文系

中学

小学

エッセイ

姉妹サイト